親がワクチン打ちましたので感想をシェアします


 

高齢者のワクチン接種(65歳以上の父母の感想)

 

 

新型コロナウイルスワクチンのすべてがわかる本 (TJMOOK)

 

親は高齢者です。父(糖尿病)母(特に疾患なし)

 

二人とも一回目のワクチン接種してます。父は透析している病院で予約を確保してくれて打ちました。

ぜーんぜん何もない!ということです。痛くなかった、という感想です。

 

母はかかりつけではない病院で接種しました。そのとき、看護師さんが何回も様子を見に来てくれて、本来なら15分様子を見るらしいのですが、30分ぐらい様子を見てくれたそうです。

母もやはり痛くないという感想でした。

 

翌日に、少しだけ筋肉痛みたいに腕が痛かったみたいですが、それ以外は特に目立ったことはなかったそうです。

高齢者以外の人間のワクチン接種

 

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた (コミックエッセイ)

私は基礎疾患ありです(高血圧)だから、かかりつけの病院のお医者さんが「はがき来たらすぐ予約してね。すぐに打てるからね」と言ってくれました。

 

地域によって違うかもしれませんが、先生の話によると保健所とか、市役所を経由すると遅くなると言っていました。直接国からタブレットが来ているので、病院で即ワクチンの予約を受けられると言っていました。

これは地域によって違うのかもしれませんが、通院している人はそのかかりつけの病院で直接ワクチン予約ができるかどうか聞いてみたほうがいいかもしれません。

もしできるなら、通常の予約体制よりスピーディに接種の予約ができる可能性がありますので。

結論 打つのが不安なら、既に打った人の話を聞くのが良い

新型コロナワクチン: 遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服

医療関係者の人も打っているでしょうし、周囲の親とか高齢者の人の感想を聞いてみると不安は和らぐと思いますよ。

うちの母も、打つ前は「なんか怖いねえ、怖いわ。怖い話をテレビでよく聞くし。嫌だなあ」と言っていました。私も親がどうにかなるんじゃないかとすごく心配でした。

でも蓋を開けてみれば別に二人ともぴんぴんしてるし、もうすぐ二回目も打つそうです。

自分より高齢の、怖い怖いと言っていた親が勇気を出して打ったんだから、自分はまだ親より若いのに怖がっているわけにもいかないな、という気持ちにもなりましたし。

 

先日、家族がコロナの人と接したことがわかり、その話も別記事に書きました。

 

追記 二回目の接種の話

先日、親が二回目の接種を終わらせましたが、その際発熱があったので記載しておきます。

熱が38度台でましたが「それだけ」だったそうです。

少しだるい感じがあったそうですが、熱を測ったら「38度超えてた」そうです。翌日気になって電話したら「もうよくなったわ」とあっさりした口調で言っていました。

熱も翌日には下がっていたそうで、二回目の接種は「発熱」が副反応としてあった、という話でした。

それ以外はあまり目立つ部分はなかったそうです。


error: Content is protected !!