メルカリで「お値下げ可能でしょうか?」が来なくなった話


まあまじもんのやばい人を演じるのも一つの方法ではあるかと思うのですが。

そうするとまともな買い手からも敬遠されて宜しくない。時々この人本当にこれプロフに書いてんの!?という毒電波を垂れ流している出品者がいてびっくりしました。

 

Agenda14 『外出』

検索画面で「値下げ乞食」って検索すると、プロフィールに値下げ乞食に対する怒りをぶちまけている出品者がいっぱい出てきますよ。怖い怖い。まあ気持ちは分からないでもない。確かにうっとおしいし。値下げ要請してくる人。

 

中間管理録トネガワ(7) (コミックDAYSコミックス)

 

だいたいそういう人って、お気に入りに入れた後コメントしてくるのよね。お気に入りに入れると、返信があったらすぐ分かるんですよ。だから出品者に通知が二つ行くんですよ。でも出してるほうからすると、売れた時も値下げコメントの時も両方とも通知が二回来るから、てっきり「売れた」とぬか喜びするんですよ。

 

で開いたら「失礼します!こちらお値下げ可能でしょうか!?」だから「失せろ」と言いたくもなるでしょう。

 

Agenda01 『始動』

 

ほんとね「F〇UCK YOU! ぶち殺すぞゴミども!」って言えたらいいのに。

 

「世間はお前らの母親ではない!」というのも本当言いたい。他人にママ感覚で甘えてんじゃねえぞ。

 

まあついついどす黒い本性をむき出しにしてしまいましたが、通常は無視か丁重にお断りしていますので。

 

本題はここからなんです。どうやったら値下げ要請来なくなるか。

しつこい値下げ交渉に効果が薄かった方法

中間管理録トネガワ(5) (コミックDAYSコミックス)

①名前@交渉不可 みたいに書く

 

あのですね、そもそも値下げさせたろ!なんてやつは頭がもともと悪いわけです(失礼)

 

他人が出してるものを半値以下に値切ったり1000円値引けなんて人が頭がいいと思いますか!?

 

だいたいの経験値ですが、こういう人ってケチなんじゃなくて頭が悪いんです。だから「交渉」という言葉すら意味が分かってない恐れがある。

 

交渉っていうのが値下げバラ要請のことだって分かってない。もしくは交渉という言葉の意味も分かってない。

意味が分かってない人に意味の分からない言葉で言ってもわかりませんよね。

 

あと、こういう人って一番目にするはずの出品者の名前すら見ていない可能性がある。

えええ~!?ってお思いですか?え、よくありますよ!?

 

 

ダメだって書いてんのにへ~きでコメント送ってくるやつ。上でも書きましたが

 

①致命的に頭が悪いので「交渉」という言葉の意味を分かっていない。自分がそれに当てはまっていることすらわかってない。

 

②出品者の名前すら見ず、脊髄反射でコメントを送ってくる。迂闊、不注意、まともな取引ができなさそう。間違いなく取引したら面倒なトラブルを起こす奴。

 

そうとしか思えないんですよ。だって「交渉不可」って書いてるのに交渉送ってくるんだもん。怖いでしょ?ファーストインパクトから日本語が通じてないもん。

 

間違いなくしつこい値下げ要請・異常な値切りをする人はこの二種類に分類できると思っています(@値下げ交渉不可)と書いてもあまり効果は変わりませんでした。

もともと人の話を聞く気がない人だともいえそうです。

ぴたりと値下げ要請がやんだ。その秘訣とは。

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

本当話の通じない園児並みの購入者と話してると頭がどうにかなりそうになります。

名前すら見ないから「交渉いらない」「値下げ不可」と名前に書いてもコメントじゃんじゃん送ってくる。もちろんこういうやつがプロフィールなんか見るわけがない。

 

じゃあどうすればいいんだよ!?と私もおかしくなりそうになりましたが、ぴたりとやんだ作業がありますのでシェアします。

迷える出品者よ、曖昧な言葉で付け込まれるな

 

中間管理録トネガワの悪魔的人生相談 (KCデラックス)

説明文をあまり長くしない。

あまり長くしない文の終わりのほうに「当方は値下げはしてません。値下げ・バラコメントが来ても返事はしません」と書くだけ

実際無視する

この三つをやればOKです。実際、このコメントを書いてから煩かったスマホが通知で鳴らなくなりました。

まあこれだけ書いても送ってくるのは相当なタマなのでもう手に余りますが、まともな感覚がある人なら、コメントは送ってきません。

賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 1

こういうことを書いて角を立てたくない。。。と思う方はコメントの通知を切りましょう。それでOKです。

まぁ必要な質問すらスルーしてしまう可能性がありますが、それは説明文をちゃんと書いていれば質問はないので、そこはあまり心配はいりません。


error: Content is protected !!