マリエさんのセクハラ告発騒動について考える


いや~大騒ぎになってますねマリエさんの騒動。

うちの母は出川さんの「充電させてもらえませんか」大好きなので、どう思っているか非常に気になります。

もし出川さんが出なくなったらどう思うんだろう?というか知っているんだろうか?

多分この話って全然テレビでやってないですよね?ネット民なら知ってるかもしれないけど。

枕営業あるでしょどう考えても

 

嘘だっていう話じゃないんですよ?いわゆる枕営業の話。これまでこそこそと「ある」「ない」っていう話があって(下っ端のグラビアアイドルとかそういういわゆるB級タレントと言われる人たち)が漫画でエッセイ出したり、表では言えない話としてちらほらは見聞きした人はいるかもしれません。

私もミリオン出版の「ナックルズ」とか愛読してるので、そりゃあるでしょーとしか言えません。

東京で聞いた「タレント候補性」の女の子の話

枕営業

東京で電車に乗っていた時に、隣に立っていた女の子がどうやらタレント事務所に入っていたらしく、そういう話を友達としていました。女性の常として聞き耳を立てたんですが、彼女の話を要約すると「事務所にAちゃんという子がいて、偉い人とか有名な人が来ると~さぁ~ん♡だいすきぃ~♡みたいなノリになる」らしいです。明らかに、それをやることによってメリットがあることを匂わせる話でした。

そのあと、彼女が人前だからということもあるのか、非常に口ごもりながら、言葉を選びながら言った言葉を覚えています。「あれをやれば有名になったり仕事をもらえるのは分かってる。でも、私はそれはやりたくないの」と言いました。顔を見ると、硬くて暗い表情でした。

「タレント向いてないよ」と私は思い、どうかこういう子はさっさと芸能界から逃げたほうがいい、そう思いながら電車を降りました。

多分まともなひとはみんな淘汰されて居なくなるんです

ブラック芸能事務所ですが何か? 1巻 (芳文社コミックス)

たぶんまともな感覚があれば、自分を大事にしたいという感覚があれば、すぐにあの世界からは逃げていくのだろうと思いました。

そうやって逃げた人は世の中に知られないかもしれませんが、結果としてそれで良かったんですよ。そういう人はふつうの世の中にいるほうが幸せになれます。

私は昭和生まれなので、世の中全体、今みたいにAKBとかクラスのかわいい子アイドル!みたいな一億総アイドルみたいな時代じゃなかったです。

アイドルというのは、選ばれた、そこらへんには絶対いないものすごく歌がうまい人か、ものすごい美人かしかなれない、という時代でした。と同時に、そうした存在が珍しいからこそ親世代・世の中全体は「まともな家庭なら子供を芸能界になど入れない」という感覚がまだ一般的でした。

枕営業~?あるに決まってんだろ~?と子供でも分かる時代

アニメ少女 漫画少女 お宅漫画 美人 セクシー美女 誘惑 グラビアアイドル ビキニ コスプレ ロリ ロリータ 貼付用 シール テガール ステッカー (50枚SLA)

それには時代的な背景が多々存在していたのだと思います。例えば、今のポリコレ時代には絶対一日で打ち切りだろ!というのがハッキリしている番組を普通にやってましたから。

題して「女だらけの水着大会」女の子のアイドル(今でいうグラビアアイドル?)がプールで騎馬戦をやったり、掴み合ったりする番組です。時にはハプニングで水着から胸がこぼれたりもします。結構わざとっぽかったと思う。そういうのをお父さんがうほほ、という目で見る下賤なエロがまかり通る時代でした。

まぁウチはすぐ激怒した母親によって消されていたのであまり見ていませんでしたが。

のちに夫とこの話をしていて「あの人たちって何のために出てたの?」と言ったら「わかんべ~!言わなくてもわかんべ~」と言われてしまいました。

「やっ・・・ぱり、あれ?ああいうやつ?」「ああ、うん多分思ってる通りだね」まぁこれってああいうテレビが普通に流されていた世代の人にはパッとわかる話だと思います。

表面上クリーニングされた芸能界見たって、昔を知ってるから整形美女にしか見えない

ASK トップタレントの「値段」 上 (集英社文庫)

だから、いろいろ規制があって世の中から汚いもの、泥臭いもの、生々しいものが消されてしまって、汚いくせに表面だけきれいに取り繕ったきれいな部分だけ見ている世の中では、こういう生々しい真相が分かりません。

でも先に述べた通り、昭和世代の親(いわゆる団塊世代)は「芸能界にはまともな家庭は子供をいれない」という前提の共通認識があり、さらにその子供世代(団塊ジュニア)はこうしたグラビアアイドルが胸を出したりする水着大会とかの番組を見てるので、芸能界ってこういう人たちを土台にして、一部のトップの人が出来上がっている、という構図は知っています。

枕営業あるない以前に、公開枕営業みたいな番組やってたんだから!いわれなくたってあるって知ってるよみんな!最近の人は知らないかもしれないけど!

マリエさんの告発って「実は幽霊はいたんです」「妖怪は本当にいたんです」というのに近い

妖怪ビジュアル大図鑑 (講談社ポケット百科シリーズ)

今回のマリエさんの告発って、これまで(表面上は)キレイキレイされていた芸能界(昭和の泥臭い香りを完全にロンダリングし、さわやか、はれやか、キレイ、クリーンのイメージに表面上見せることに成功)していて、みんななんとなくあるんだろうな~ないことはないんだろうな~と思っていた概念、たとえるなら幽霊とか妖怪が「本当はいたんです」とハッキリ言ってしまったところに今回の発言の爆弾性があるよね。

いや、みんな(あるだろ~ないってことはないだろ~)とうっすら思ってるでしょ、こういうの。でも「私は幽霊に会いました。10年前。証拠はありませんが確かに会ったんです、本当です」とこれまでハッキリ人前でいう人っていなかった訳でしょ。

そこに今回の話の闇深度があります。そうした意味では、今回の告発によって膿がドッと出るならそれでもいいと思います。アメリカでもそういう映画ありましたよね。ニコールキッドマンが出てるやつ。

出川は太鼓持ちキャラで芸能界を泳いできた男だから

出川哲朗の充電させてもらえませんか? 桜満開の秩父から目指せ“日光東照宮"200キロ! ですが菊地亜美免許とりたてでヤバいよ×2編 [DVD]

うんまあ言われてますけど、正直皆さんならどうですか?助けてくれなかった、というのが許せないのはわかりますよ。本当なら「やりなよやりなよ」って言われたっていう話なんだもんね。

でも出川程度の立場の人が紳助に逆らえませんよね。どう転んでもヤバイやつ。庇ったら自分がこの世界で生きていけなくなる。ただ自分の身を守っただけだと思います。自分の立場を失いたくなかったからでしょ。

まぁ横からはやし立てたのが許せないというのはすごく女としてはわかりますよ。分かりますけど、出川は昔から太鼓持ちとしてやってきた男じゃないですか。

今は好感度が上がってるけど、わかりやすいヨイショキャラとして芸能界を渡ってきた男でしょ?こういう男に自分の身を引き換えにしてまで庇ってもらえるというのは見込み違いなんです。マリエさんが悪いという話ではなく。

出川哲朗の充電させてもらえませんか? Tシャツ やばいよ YABAIYO サイズL スイカ

だからこそ紳助もこの「わかりやすい太鼓持ち・よいしょキャラの出川」をそばに侍らせてマリエを落とそうとしたわけでしょ?

先輩ホストを盛り立てるために、女の子の気持ちをチョーシいいぺらぺら話術でヨイショする下っ端ホストみたいなもんじゃないですか。この人は完全にサポート役として呼ばれているんですよ。まぁ、ザ・芸能界ですよね。

今はポリコレとかセクハラとかですぐ炎上する世の中ですが、それも悪い側面だけではないんです。芸能界みたいな、ハナッからセクハラ上等!みたいな風潮はとっととなくなればいいと思う。

一般人より芸能界の方をクリーニングしたほうがいいし、そっちにうまくポリコレ砲台の矛先を向ければ、ポリコレも悪いだけのものじゃなくなると思う。


error: Content is protected !!