メルカリに溢れる「プロフ必読」「コメください」出品者の心理を解説する


※メルカリやってみたいけどなんか怖い・・・というかたはこちらの章だけで大丈夫。
※普通にメルカリをやってて、こういう出品者ってどういう心理?というのが知りたい方は普通に読んでください。てっとりばやく知りたい方はこちらの章を読んでください。

メルカリの「プロフ必読」どう思います?

15の夜

読まなくてもいいんだけど、半ギレした出品者に噛みつかれる可能性が高いので、読んだほうがいいですね。

なぜなら、こういう人って確実にモンスター購入者に苦労した人だからなんですよ。すでにトラウマ持ちですから、見るもの全て敵!ぐらいにギラギラしてることは明白です。

真夜中に窓ガラス割って回った尾崎ぐらいギラギラしてます。「プロフ必読」の人を見たら、思春期のヤンキーを相手にするぐらい身構えてください。

こじらせすぎてクイズ王みたいになってる出品者の話

金色のガッシュ!! 完全版(5)

私が会った強烈な人を一人挙げるなら、プロフ読んでください!ちゃんと読んだかどうか証明するために、このプロフの末尾に書いた数字を書いて!書いてくれない人は読んでないと判断してブロックします!っていう人。

 

こっわ・・・。私でもまだその頃は購入者オンリーでしたので

「え~?読んだだけで買えるのぉ?らくしょ~!あ、数字ね、はいはいっと」

とアンポンタンな対応して数字打ったりしてました。いやおかしいだろ!バカだろ!

プロフ必読っていうのは別に決まりじゃないんです。決まりじゃないんだけど、どちらかというと地雷出品者を見分ける用途で使ったほうがいい。

まず確実に面倒くさい人と思って間違いない。

ただ、こういう人ってなんでこうなってるかというと、購入者が書いたこと読まない、書いてるのにそのことに文句言うとか「おまえ日本語わかるか?」レベルの園児購入者を相手にしてるからなんですよ。

だから、その最初の関門を超えたら普通の対応になることが多いですね。

「こだわり出品者」は恋人に浮気されたり二股かけられた人だと思うと間違いがない

信頼はなぜ裏切られるのか

一回裏切られてる(=変な相手に当たった)ため、まともな男性女性(=まともな購入者)全てを疑ってかかる姿勢が身についてしまっています。

まぁ商売してる人って基本的にお客さんは選べないでしょ?

京都とかの「いちげんさんお断り」のルールは「紹介者を介した常識を持った人」だという担保があるわけで、通常選べない商売側から客を選別できる、というよくできたシステムです。

 

これがメルカリだと目も当てられないから。

5000円で出していると「2500になりませんか!?」←知らねえよ失礼な奴だな

送料込み3000で!←いやなんでお前が値段決めてんの?

もう少し下がりませんか?←別にお前に買ってもらわなくてもいいけど?

細かく~は~はって質問してきて「検討します!」←ぶち殺すぞレベルに暴言吐きたくなる

こんなやつがライン感覚でコメント送ってくるもんだからイライラするでしょそれは。

ものを出してるだけでこんなのがわんさか寄ってくるんですよ。気分は最低です。

まーコメント送ってくる奴はだいたい碌な奴じゃないです。まず何かの交渉(バラ・値下げ)の要求か、99%面倒くさいお願い(閉じているものを数を数えて正確に教えてくれとか神経質な重箱の隅を突くみたいな質問)

友達でもないのにこんなあほなコメントで通知が鳴りまくり。イライラするでしょそれは。

まあ普通にメルカリやってて購入者が嫌いじゃない人のほうが珍しいと思う。

メルカリのプロフ必読(#^ω^)出品者は闇落ちした出品者である

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

だって図々しい人の母数が大きいし、厚かましい・人の話を聞かない・自分の都合を押し付ける自分勝手な人ばかりが目立つ。

まともな人がいても、それは無言でスッとお金を出して買ってくれた人だけがその瞬間分かるだけで、正直だいたいのコメント送ってくる人に対するイライラが止まらない。

基本的に出品者はゴタゴタ言わないでスッと買ってくれる人だけが好きです。

プロフ必読・購入前コメントくださいの理由

一見さんお断り

 

 

これ、理由わかります?だいたいほかのフリマサイトにも出してるからです

要は一つしかないものを複数のサイトに出品してるから、即購入されると困るんですよ。

正直規約違反です。まぁ個人がやってることなので確定ではないんですが、ほかにも理由はありますね。

例えば、メルカリに出した話をしたら、友達がお金を出すから譲ってくれないか?と頼んできた。

正直見ず知らずの他人に売るより、友達にそこそこの値段で譲るほうが気持ち的にもいいような気がする。どうしようかな、と天秤にかけて考えているとか。

なんかコメントしてきていけすかない奴だな、と思うやつには大事にしているものだから売りたくない、と思っているとか。

変な奴や転売目的と思われる人には売りたくないという基準があるとか。

だいたいそういうところでしょうか?

購入側からすると、コメントしたって「いいですよ」と返事が来るまで買いにくい。

買い物ってほしいと思った時に買えないとだめなことが多い。途中で忘れてしまうことも多いし。買う側に「待機」の時間を持たせることが、この「コメント必要」の悪いところですね。

でも、こういう人は必ずしも売って売って売りまくって、お金が手っ取り早くほしい!というギラギラ出品者じゃないことが多いです。

いやな奴、気に入らない奴、値切りマンに売るぐらいなら自分で使うわ!という人なことが多い。

だから、こういう人にギラギラで行くと即ブロされてもしかたないです。値引きしかり、バラうり要請しかり。

※上の画像のかっこいいキャラは「コナン」の松田刑事です。「純黒の悪夢」で安室の回想に出てきます。

まとめ メルカリの「出品者語」翻訳しますね

ドラえもん フェイスパック「クールジャパンフェイスパック」

①プロフ必読=面倒な購入者と関わって痛い目に遭ってるので、日本語を読める人とやりとりがしたいです

②交渉・値下げお断り=値下げ要請がうざい。忙しいからライン感覚でコメ送ってこないでね。

③購入前コメント=気に入らない奴には売りたくない。変な奴には売りたくないから振るいにかけたい

④値下げはしません=値下げ乞食に売るぐらいなら自分で使います

出品中心にしてる人間が、このコメントに含まれている意図を読み取って解説しました。おわり。

おまけ追記 やってみてもいいかな~と思った人に

Richight 「人魚の涙」シンプルsv925ブルージルコニアとハート形ホワイトジルコニアペンダント、Silver925シルバーの一粒雫のネックレス、海の涙、無料の純銀製45cmおしゃれネックレス

なんか大丈夫そうだな、と思ったら試しに欲しいものを検索してみてください。なかなか手に入らない本であったり、レアなものであったり。

 

例としては、私は30年前ぐらいに雑誌であった全員プレゼントが気になっていました。

子供のころのフィルターでは、キラキラしたきれいなネックレスや指輪でした(上の写真みたいなネックレスです)試しに検索してみました。ちゃんと出てきました!(売れていましたが!)

 

しばらくその写真を見て「懐かしいな~」と感慨に浸りました。別に買わなくても、あれ懐かしいな~どんなものだったかな~と探してみるだけでも、いくつもそういうものが出てきたりします。

 

買わなくてもいい・・・!とすら思いますが、実際こういうものを検索して、一度見たら物凄くほしくなって・・・と思って登録してしまったりしますよ。

 

言い換えれば、そこまでして欲しいものがあるなら、登録しても損はないということです。そこまで欲しいものがないなら、だらだらと検索して見ているだけでもOKです。

スマホ(アプリ)でも簡単に見れますし、PC版もあるので、登録しなくても検索だけはできますよ。

2021年5月25日までの限定となりますが、このコードを記載してメルカリに登録すると1000Pもらえます。SASUQP
上のリンクでメルカリに飛ぶようにしてあります(この行のメルカリ のリンクでも飛びます)
私の紹介コードです。私も紹介料がもらえますし、あなたも1000Pポイントがもらえます。
ポイントというのはメルカリで使えるお金です。1P=一円として使えます。
ですので、1000Pだと1000円分の買い物ができます。
ただし、期限がありますので、使用期限が切れると消えてしまいます。通常は紹介は500Pです。
1000P授与の方法は分割で500Pずつもらえるそうです。
※500Pは新規会員登録を完了した時点で付与→残りの500Pは新規登録された後に付与です。

 

気が向いたらやってみてくださいね~!

created by Rinker
¥717 (2021/08/03 12:15:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥396 (2021/08/03 12:15:02時点 Amazon調べ-詳細)

 


error: Content is protected !!