【主婦の】台所で負傷したときの救急手当に「とあるもの」が役立った件【労災案件】

先日、瓶のキャップを切って取り外すグッズを使っていた際手が滑ってしまい、左手の親指側の皮をざっくり切ってしまいました。

だっ、と一瞬後にあふれ出してくる血液。「やばいやばいやばい」すぐ走って行ってティッシュで止めましたが、あっというまにティッシュが血まみれの赤い紙に変わります。

恐る恐る外してみます。なんか結構な勢いでどくどく血が出てきてます。

「絆創膏絆創膏」片手で探そうとするも、血を止めながら探すもんだからうまく行かないんですよね。

血はいっこうに止まる気配なし。絆創膏を貼ろうとするんだけど、ぽたぽた洗面所のシンクにまた血液が垂れるんですよね。

止まらない。完全に止まらない。

取りあえず、親指の根元を圧迫して心臓より高くしてみました。でも取りあえずこうした負傷のさい、重要なのは血をなんとかすることです。

「!!!!!」

急に閃きました。

そうだ、生理用ナプキン!!!!

ソフィ 超熟睡ガード 360 12枚×2個(くるっとテープつき)〔生理用ナプキン 夜用〕

と即座に洗面台の下に入れてある、パックから出してあった一つを取り出し、傷口に当てました。

あとはこれを固定しなければいけません。

「何か!何かないのか!」

と探し回ったところ、囀る鳥は羽ばたかない(名作。ヤクザBL)のマスキングテープが転がっていたので、

囀る鳥は羽ばたかない(6) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

それでぐるぐる巻きにナプキンを固定しました(強めに)

素材感のせいかふわふわしてるし、ばんそうこうのようにきつくぐるぐる巻きすぎて「これ血ぃとまるんじゃないの」

という恐怖も味わわずに済み、かつ吸収性もかなりなものなのでよかったですね。

見栄えは全く良くないんですが、しばらく当てていたあと、こっそり剥がしてみるとかなり血は吸収してくれていましたし、いきなり大量の血を止めなければならないときに非常に役立ちましたね。

もちろん、自己判断で「大丈夫、止まる」と思ったからこそこういう処置をした訳ですが、本当にまずいときは迷わず病院に行くようにしてください。

突然の出血、絆創膏で止めきれない血液をなんとかしたい、止まらなくて困った、そういう時はぜひこの

ナプキ

ソフィ 超熟睡ガード 360 12枚×2個(くるっとテープつき)〔生理用ナプキン 夜用〕

マスキングテープ

カモ井加工紙 マスキングテープ マットホワイト MT01P208

の組み合わせで対処してみてください。見栄えはほんとうに悪いので、主婦の方にしかおすすめできませんが、今回役に立ったのでライフハック知識として書いておきます。

ナプキンは救急箱や防災グッズにも本来の目的だけではなく、止血パッドとして使えるから入れておかなければならないな、としみじみ感じました。

 

ドMの若頭「矢代」と、元警察官で前科持ちの男「百目鬼」この二人が出会うことによって、さまざまなヤクザ組織の抗争、人間関係のパワーバランスに巻き込まれていく名作やくざBL。私は新刊が出たら即買いに行くぐらいハマっています。百目鬼が特殊な事情もちなため、矢代とあれこれに至ることがずーっとなく、お互いの精神的なつながりが築かれていくまでの過程や、人間関係や男社会のホモソーシャル的な空気が描かれていて、BLというよりもヤクザものとして楽しめる名作です。おすすめです。

 

 


Matched Contentこちらの記事もオススメ

data-matched-content-rows-num="3,2" data-matched-content-columns-num="2,4"

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!