【有吉が】タピオカが先か、破綻が先か。木下優樹菜離婚を考える【予知】

 

新年一本目で離婚の記事はどうかと思ったのですが、以前書いたタピオカ屋恫喝事件の記事が未だに頻繁に読まれていることを考えても、木下夫妻離婚の件が非常に世の中に関心を持たれていることは明白です。

 

↓有吉が2017年にこの話を予言していた!?

では、なぜこの件はずっと沸いているのか

ネット炎上の研究

一連のタピオカから見てきた印象から言うと、変に情報を規制したことがすべての原因だと思います。

ワイドショー、朝の情報番組などではいっさいこの件を取り上げませんでした。

わずかにスッキリ!などでも取り上げられましたが、微々たるものです。それどころか加藤が木下のことを「いい子」みたいに擁護したことにより、加藤にも飛び火したり、やんちゃならではの仲間意識で共感を示した鈴木紗理奈にも飛び火。

加藤はほんとうにダメですね。宮迫の件でもそうでしたが、狂犬キャラが吠えるだけ吠えて後からヘタレるのが一番かっこわるい。

完全に牙をぬかれた老犬です。どうせヘタレるなら吠えなければいい。恵とか宮根みたいに腰巾着キャラを貫いてるほうがまだましだとすら思う。

 

なぜ木下優樹菜の話は飛び火するのか①答えは明白。消火活動をしてないから

 

ん?消火活動ならしてるじゃん、とお思いかと思います。

要は

①ワイドショーで一切取り上げないこと

②中途半端に芸能人に擁護させて鎮火を図る

これが先に書いた紗理奈と加藤の擁護。この点に関しては事務所の対応は完ぺきだったと思う。

木下優樹菜の支持層(本当にいるかどうかは分からないが)は主婦層で

ヤンキーだけど心はあったかい、旦那を尻に敷いているけど結局仲良いほのぼのファミリー
という枠で木下は芸能界に生息していたわけです。

だから圧倒的に主婦が見ている比率が高い、これらの番組で取り上げないという対策は圧倒的に正しかったし、まったく間違ってはいない。

 

ただひとつ計算外があったとするならば、これがすべて旧来の芸能界における情報統制でしかなかったこと。
ワイドショー、情報番組、週刊誌などのゴシップ雑誌。

 

今急速に変わっているのは

 

①スマホ所持層は一番目の情報はネットニュースで獲得
②テレビなどは最終的な答え合わせと情報の整理だとしか認識してない

 

この図式が現代のスタンダードですが、ここで

ネットでしきりに話題になっている、ニュースになっている話題が一切テレビで取り上げられない

 

という事態が起きるとどうなるでしょうか。そう、逆答え合わせになってしまうわけです。

 

つまり

 

この話はヤバイ話

 

事務所の力関係で一切触れられない話題であること

 

相当に都合の悪い話であること

 

一切触れられないということでそのタレントが異常に守られている、または何らかのタブーがあるためにストップが掛かっている
ということが可視化されてしまうことになり、一切取り上げないということが、逆にその話題に関しての見解を知りたい層に燃料を継ぎ足していくわけです。

つまり消火活動のはずが燃料足しになっている。木下優樹菜の件の最適解は

一切統制せず普通にテレビで流し叩くだけ叩かせる 

 ↓

叩き終わると「もういいんじゃないか」という流れ

          ↓

謝罪会見させて視聴者の疑問を記者に代弁させて禊

          ↓

もう叩くとかわいそうと弁護する人が出てくる

          ↓ 

申し訳なさそうな態度を示しつつしばらく活動休止

          ↓

忘れられたころにサイレント復帰

 

 

という流れであったと思う。つまり消火活動をしたはずが、一切触れなかったということがこの話題を長引かせることになっているということです。

なぜ木下優樹菜の話は消化しないのか②上級国民への反感

上級国民/下級国民 (小学館新書)

池袋暴走事故でも明確化しましたが、一般人の上級国民への反感は予想以上に大きい。

上級国民という言葉はあまり好きではないですが、日本人は不公平を嫌います。

ことに、芸能人に関しても一般人を疎かに扱っただの勘違いしているだの偉そうだの、もしそんな片鱗が見えでもしようものならブッたたかれる世の中です。

この件に関しても木下が異常に守られることによって、木下の上級国民感がより強調されることとなった。

特に彼ら夫妻に関しては、ディズニーで一般人にイキっただの

恫喝しただの、少し前の話ではお弁当に「赤が少ないね」と言った一般人に絡んでチンピラのような言葉を掛けただの、そういう話題には事欠かなかった。

しかしこれまで謎の(事務所総出?)の印象操作により、やんちゃだけど気のいい嫁、旦那を尻に敷いてるチャキチャキサバサバ系の嫁、という演出には成功していた。

しかしいくら印象操作をされようと、それに騙されるのは盲目ファンぐらいのもの。

この夫婦の好感度がもともと高くなかったのは明白だったし、無理に押さえつければつけるほど反動が大きくなるのもまた世の常。

タピオカ騒動で噴き出したのはこの反動にすぎない。

元々「ありゃあない・・・」と思われていた木下夫妻

私は先にあげたお弁当の話もすごく覚えているのですが(お弁当に赤が少ないと言った人にだっせーあだな、と木下がネットで絡んだ話)

前からずっと覚えていたのがモニタリングでの一幕。
2017年1月に放送された「モニタリング」で、キムタクが木下優樹菜と話している場面があったのですが、その時木下がめちゃくちゃ「かっこいい・・・」だの(ウチの旦那とそう年が変わらないのに)この顔面の違いは何だろう、だとか言っていた記憶があるのです。

 

う~ん、それはちょっとないかな!!
と思いましたね。
いや、別に藤本がキムタクよりイケメンだって言いたいわけでもなんでもなく(明らかにキムタクがイケメンなことは確かだし)
あのですね

 

公共の電波で自分の旦那をブサイク扱いするのはどうなのかなって
いうことなんですよ!

 

いや、誰だって大抵キムタクと比べられたらそうなるでしょうし、どう考えたって「うちの旦那のほうがカッコイイです!」と言い切れる人なんて本当にいないかもしれない。

 

でもね
人前で自分の旦那を悪く言う、馬鹿にする、ブサイクだって言う

 

女は主婦には嫌われますよ。いや、少々の悪口なら皆言ってますよ?
気が利かないとか家で何にもしないだとかそういう行動面の悪口ならだれでも言うけど、顔とか容貌とかどうしようもないこと、変えようもないことは誰も悪く言う人なんかいませんよ。

 

男は絶対に人前で悪く言うな
いつも自分だけは最終的には夫の味方であれ

 

ということは、既婚女性なら分かっている暗黙の了解なわけです。

旦那を落とす一方のいじめっ子の傍若無人。それが木下のイメージ

要は、奥さん方はなんだかんだ旦那の日常のダメさに対しては文句を言うけど、旦那の根幹を悪く言うことはしません。

 

でも木下優樹菜はこれが実にひどい。

「ブサイク」だの「顔が汚い」だの、挙句の果てには自分の子供を「ブサイク」だと笑う。

お前はどれだけ顔がキレイなんだよ!

 

沢尻エリカぐらいの顔面になってから言えっての。
ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

 

まあエリカの顔でもそんなこと人に言っちゃだめですけど「おまいう」案件が多いんですよ木下優樹菜は。

 

つまり前々から旦那を軽んじている言動が、ただテレビを見ているだけの一般人にすら伝わっていた。
旦那を落とすことで笑いが取れる構図はわかるんです。なぜなら藤本はお笑い芸人だから。

 

でも笑いを取るのはあくまでも藤本が言い出す話で笑わすんじゃなきゃダメで、木下が旦那を悪く言って笑いを取るのはあまり好感度が高いやりかたとは言えなかった。

 

やりすぎるイジリといっしょでイジメっぽいし。元々木下は気に入らない子を虐めて登校拒否にしただとか、しょうこお姉さんをキツイ物言いでテレビで泣かせたりだとか、イジメが色濃いキャラでもあり、好きな人は少なかったと思う。
元々謎の印象操作で芸能界で生き延びていただけで、正直元々好かれてはいませんでしたよ。

 

今回の離婚の話で(家庭が上手くいかなかったのは可哀想だとは思うけど)

 

テレビでも旦那をメタメタに言って、家庭でも同じような扱いをしていることは目に見えるようです(実際、子供が藤本のことを不細工だのなんだの言ってバカにしてるのもテレビで流れたことがあるみたいだし)

 

そりゃいくら自分より若い嫁だからと言って

 

こんな若いのが自分なんかと結婚してくれた
だから何言われても笑ってないと
多少馬鹿にされても耐えるしかない

 

てな感じで藤本も我慢してたんじゃないんですかね。
でもいくら藤本が情けなく見えようが、ヘタレに見えようが、情けなく見えようが藤本だって男だからプライドがあります。

 

そのプライドを踏みにじられ続けて、回復される見込みがないとしたら、そりゃ決断もすると思いますよ。

 

木下優樹菜は、絶対に藤本は自分と離婚しないと思っていたから馬鹿にして舐めていたんだと思います(不細工だから自分を絶対に捨てない、とでも思っていたのでは・・・)

 

でも思ったより藤本のうっ憤はたまっていた。
だから「もう終わりにしよう」となったんだと思います。

まあこれは完全に想像でしかないのですが、普段の木下のテレビでの夫への言動は目に余りましたし、まともな既婚者なら好感度なんて抱きようもない。

 

もともとない好感度のメッキが剥がれただけで、タピオカ恫喝みたいなこともやらかす訳だから、この人はずっとこのまんまでしょう。
東風茶 タピオカミルクティー4種セット(紅茶・烏龍・ジャスミン・抹茶)

 

しおらしく謙虚になることなんてないですね。これまで奇跡のバランスで成り立ってきたイメージ戦略も地に落ちました。

 

もう輩のイメージがガチすぎて一般人には受け入れられないことでしょう。

これまでがラッキーだったんですよ。

 

前記事


error: Content is protected !!