【名探偵コナン】96巻も重要情報てんこもり。灰原両親&警察組エピ【長野県警 諸伏高明登場】

 

 

96巻も超重要エピ。宮野夫妻のこと、警察組・切れ者刑事 諸伏高明の登場

名探偵コナン (96) (少年サンデーコミックス)

 

95巻もそうでしたがここ最近重要情報ばかりが盛り込まれている「名探偵コナン」です。

この96巻では、95巻から続いてきた灰原の両親についてのエピソードが引き継がれ、灰原の回想というかたちで明かされています。

https://twitter.com/pyonSeTu/status/1107442099908022272

前巻ではバーボンこと降谷零と灰原の母宮野エレーナが旧知の間柄であったことが明かされ、こちらも降谷零の回想というかたちで彼女が現れている。

https://twitter.com/sove_0715/status/989004052913537024

さらに、この96巻では伊達・萩原・松田・スコッチ(姓は諸伏?)四人+降谷零の警察学校同期の話も登場し、スコッチの兄である諸伏高明(たかあき。頭脳の働きがいいことから孔明にちなみ、コーメイとも呼ばれている)↓諸伏高明

まで登場し、ここにきて何か「長野」がキーポイントであることが暗示されている。

次巻予告でRUM候補の有力な三人のうち脇田重則(いろは寿司)と安室透・コナンたちがなぜか長野へ向かう「長野編」が明示されているからだ。

もちろん96巻でも事件が起きたのは長野。大粒の宝石を狙うキッドを防衛する諸伏ほか長野県警の面々だがその結果は、という内容なのだが・・・

 

 長野にいったい何が!?諸伏高明は今後重要キャラになる予感。

 

名探偵コナン ゼロの日常 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

96巻に続いて97巻でも長野で事件が展開する理由は何だろう?ここまでキャラたちが長野に出向かなければならないのは、大きな理由が必ずあるはずだ。

これは私の個人的な考察なのだが、実はスコッチは死んでないのではないかと考えている。

スコッチが秘密を守るために自ら銃の引き金を引き、赤井秀一の静止が間に合わなかったということがどうしても不自然に思えてしまうからだ。

赤井は来葉峠で組織メンバーのキール(=水無怜奈)の銃弾の前に命を落としたように見えたのに、実際は生きていたことがある。

どうみても死んでいる状況だったにも関わらず、である。

コナン屈指の人気シリーズである「赤と黒のクラッシュ」編。
一番重要なラスト二話「潔白」「決死」編だけが入っていないが、赤と黒のクラッシュをおさらいできる

併せてこちらもあれば「潔白」と「決死」がカバーできる。赤井秀一ファンは必見

 

コナンでは「死んだと思った人間が生存していた」という展開は初めてではない。

しかもその当事者の赤井自身が関わった出来事だ。衝撃的に「死者が生存していた」という展開があってもおかしくはない、そう思った。

 

96巻に続き97巻でも。長野で事件が起きる理由はRUM編の伏線?

これも推測の域を出ないが、97巻から始まる脇田と安室の登場する長野編、これはRUM編の大詰めになる伏線ではないかと思えるのだ。

RUM候補三人のなかで、多分世間的に一番怪しまれているのがコナンたちの担任「若狭留美」だ(私は個人的に前回の記事でも書いたが、いろは寿司・脇田が怪しいと思っている)

https://twitter.com/conapi__/status/1134748431912595456

https://twitter.com/chemistry4869/status/1136192927355375617

その理由については前記事でも書いたのでざっと要約すると、青山先生があまりにも若狭先生を怪しい怪しいと強調するからである。

赤井と安室がガンダム好きな先生の好みに因んだ命名であることは有名だが、うる星やつらのラムちゃんの声優平野文さんが若狭先生と来ては「青山先生それはやりすぎですよ!」とあまりにも怪しすぎて逆に不自然なのだ。

若狭と黒田兵衛管理官は怪しすぎるキャンプで同席している。どっちもへんな態度だったし「刺せよ。ほら、刺してみろよ・・・何なら私が、手伝ってやろうか?」

という若狭先生の威嚇は本当に怖すぎた。

私は若狭先生は浅香であると思っている(アメリカで起きた赤井の兄 羽田浩二とアマンダ・ヒューズ殺人事件の場にいた女ボディガード。行方をくらましている怪しすぎる人物)

この羽田浩二事件に関しては下の関連記事で詳しく考えてある。

 

羽田浩司事件のアナグラム解読巻に大きく関係している巻は90巻、羽田浩司事件概要に詳しいのは89巻です。「あの方」こと「烏丸蓮也」が名前だけ登場する巻は30巻、最新では95巻になります。

現時点での最新刊です。次の97巻では、脇田&安室&コナンが長野へ。こちらも重要エピがありそう。

 

🐾関連記事🐾

次記事ではスコッチの実兄「諸伏高明」に関してとスコッチのスマホの謎、安室の同期4人の警察学校組について考えています。


前記事では95巻の内容考察と、RUM候補三人について中心に書いています。

 


error: Content is protected !!