【NGT山口真帆】まほほん砲炸裂!本人ツイートがAKS第三者委員会の嘘を打ち砕く【必殺仕事人】

 

3月22日金曜日、NGT所属の山口真帆さん暴行未遂事件に関する第三者委員会の記者会見が行われました。

見逃したっ・・・!痛恨の極みっ・・・!

しかもこの会見、非常に劇的展開があったというんですよ。私もフォローしてる人がまほほんのツイートをRTしていたのでなんとなくタイムラインで眺めていたんですが、まさかあれがね、AKS運営が行っていた記者会見と同時進行していたとはね!!!

さいごのツイートで、彼女は「これから第三者委員会の名を借りて発表されることはうそばっかでインチキだ」と暴いた訳なんですよ。

以下、まほほんのツイートをご紹介

そうして最後の5つめのツイートがこれ。これがまさに「山口砲」とでも言いたくなるようなダメージで記者会見中炸裂。運営に的確にダメージを与えるものでした。

 

※注 グレーの部分がAKS公式が山口さんの意向を汲まず考えた公式文書。下部分が山口さんの説明です。

 

そうして下の動画を見てもらえばわかるのですが、これが上記のまほほんのツイートの直後、記者会見でデイリーの記者にそのことを問われた運営の動画になります。

 

面白いほどうろたえ

どもり

「え?あ?」キョロキョロ

「これ(謝罪文)はわたくしがあれしたものではありません(大嘘)」

「心当たりがありません、わたくしではありません」

「お時間になりましたので会見をそろそろ終了したいと思います」

 

なにこれ・・・絵にかいたような水戸黄門・・・!

これ完全に印籠出されタイムじゃないですか!!

 

こんなに「私は嘘をついてます」って分かりやすい動画がいまだかつてあっただろうか・・・!

 

とにかく山口さんのこの一連の行動はあっぱれでした。これまでもフォロー解除、正しいと思われるつぶやきにいいねをするなど公式の嘘っぱちに反論し続けてきました。

まさにネット世代特有の逆襲だといえます。この子は本当に凛々しいですね。この若さでこの芯の強さは本当に脱帽するしかない。

頑張ってほしいです。

これまでの事件の経緯などは前記事にまとめてあります。運営と文春の話、繋がりオタと文春の癒着などについても書いておきました。


error: Content is protected !!