フランス人女性ヴェロンさん日光不明事件。ネット上の断片的情報を集約し、まとめる

フランス人女性、ティフェンヌ・ヴェロンさんが昨2018年、7月29日に日光で消息を絶ってから既に7か月が経過している。

不明の状況は依然変わらず、手がかりも、ヴェロンさんの移動経路も分からぬままにいたずらに時間が経過している感が否めない。

警察も消防も懸命な捜索を行ったが、日光は観光地でありながら広大な山野が広がる自然豊かな土地である。

ヴェロンさんの経路が分からぬ以上エリアを絞り込めず、あまりにも範囲が広大すぎるというのが実情だろう。

今記事では散らばりがちな5chの書き込みをこの件のジャンルごとにまとめ、考察を加えながら、ヴェロンさんの行方が気になる方の助けになればとまとめておこうと思う。

 

注:5chの書き込みを纏めておりますので読み辛い部分もあるかと思います。参照元スレは記載しておきますので、ご興味が湧いた方はぜひ元スレも見てみてください。

 

 

中宮祠の不明者発見に関しての話

名無しさん

そういえばこの事件気になってたな
2度、近辺で遺体が見つかったんだけど別人だったんだよね

【日光で身元不明の遺体見つかる】

10月9日午前8時50分ごろ、日光市中宮祠の大谷川左岸にある岩場で性別不明の遺体が見つかった。日光署で身元や死因を調べている。

ソース元:下野新聞。元記事は消失。47ニュースで上記の内容だけが見られる。

 

【日光・中禅寺湖畔、成人女性の遺体見つかる】

ソース元:読売。こちらも現在記事は消失。

【日光で身元不明の白骨化遺体を発見。仏人女性との関連性は低い】

  • 30日午前、栃木県日光市上三依の林の中で、白骨化した頭蓋骨が発見された
  • 人が立ち入ることはないような林の中で、発見されたのは頭蓋骨だけ
  • 県警今市署は同市で1カ月前から行方不明の仏人女性との関連性は低いとした
ソース元:livedoornews

 

不明者発見現場と、ヴェロンさん不明ポイントの関連性について

 

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」放送画面より引用

上記記事ソースにより、日光で発見された二名はヴェロンさんではないことが現時点で既にはっきりと判明している。

また、下記の地図を参照して頂いても分かるように、ヴェロンさんが宿泊していた施設周辺と、中宮祠周辺は約18.6キロの距離があり(下図青線部分)距離的には無理があることが分かる。

 

名無しさん
フランス人女性が消えたのは日光市匠町
日光市中宮祠は、その日光市匠町より地図上の直線距離で約20km上流、
比高450mのいろは坂を登った中禅寺湖湖畔
名無しさん
名無しさん
結論、件のフランス人女性と(中宮祠の不明者)は別人。

上記の内容は当ブログ前記事でも以前書いたが、上の話に出てくる地名の理解のため図解を貼っておく。

  遺体発見場所は上流、行方不明になった場所は下流

観光地だから中宮祠に行ってないとは言い切れない
名無しさん

大谷川は、中禅寺湖から日光市街地のほうに向かって流れている。そのため、日光市街地でもしヴェロンさんが大谷川に転落したとしても、上記の中宮祠エリアで見つかる、というのは川に逆流するわけなので可能性が薄いことは地理的にも分かる。

 

参考までに、大谷川の川の流れの写真を貼っておく。これを逆流するというのは相当難しい。

 

ヴェロンさん捜索ポイントについて

 

警察は日光山中を流れる大谷(だいや)川に点在するダムを管理する東京電力にも聴取を実施した。7月28日には、日光市内で大雨が降っており、気象庁は24時間の降水量2445ミリを記録している。この雨によって、地面は滑りやすくなっていたうえに、川の流れも激しくなっていた。

 

名無しさん
警察がここを調べたということはその可能性もあるということでしょ
基本的に山間で目的地わからん遭難を探してといって見つかる可能性はない 。
明らかにこの山の登山道沿道だと分かっていても、本人死亡で家族からの救助要請なら見つからないことが多い

更に目的地不明、目的も不明、ただ傾向的に考えて山だろうって事だから厳しいよ 。
自治体が出せる捜索要員はせいぜい10人程度で特別扱いとか出来ない、みんな公平だから 。それ以外は実費で民間ヘリ頼むしかないけど、この条件で大金だせるかって言ったら親でも無理なんだよ

 

ホテルが届けたのは7月30日(29日午前出かけ、チェックアウトの30日に荷物残して帰ってこないと届け出)天候良くない日もあったが公式には警察が近くの観光地捜したことになってる。ただし消防には連絡行かず
名無しさん
名無しさん
上記会話内容、すべてこちらのスレから抽出

 

東洋経済ONLINEの記事は事件の経緯が分かりやすくまとまっており、捜索の状況や、地元の方の協力ぶりも詳しく載っている。

 

ヴェロンさんの当日行動についての話

名無しさん
残されたメモなどを見るに、1日で回るにはかなりハードなスケジュール組んでたそうだね

ベロンさんは失踪前夜同じホテルに宿泊したフランス人観光客と会った。翌日の朝食で、彼女は2組の別のフランス人とドイツ人のカップルに会って訪問予定の場所について話した。


彼女の予定に特別なものは何もなかった――中禅寺湖、東照宮など日光で旅行者がみな訪れるルートをまわる計画だった。

引用:東洋経済ONLINE 日光で消えたフランス人女性を知りませんか

 

画像引用:とくダネ!報道より

上記はワイドショーで紹介されたヴェロンさん直筆の行動計画書だ。メモ内にある影向石というスポットが気にかかり、またあまり知られていないスポットだと感じたので下に紹介しておく。

影向石 (ようごうせき)
「影向石」とは820年に空海がこの地で祈っていたら、美しい女神が現れたというエピソードのある石です。滝尾神社の周辺はこのようなエピソードがたくさんあります。引用元:日光紹介サイト 大好き!日光 「影向石」

 

ヴェロンさんが泊まっていたホテルから、上記のメモにあるスポット及び影向石までのルートをマーキングしてみた(地図上青ライン)

かなり辺鄙というと言葉は悪いが、控えめに言って結構奥地にある印象を受ける。メモの(土曜日)という項目には日光東照宮ほかその周りの宝物殿などが書いてあったが、私自身、東照宮や宝物殿に行った経験からすると、じっくり見ても二時間、さらにもっとじっくり見ると三時間がいいところだと思う。

また、ロケーション的にもこれらのスポットの奥に影向石は位置しており、どうせ見るなら同じ日にまとめておくのが妥当のように思える。

(土曜日)と書いた項目の下に日曜日に変更、と書いてあるのは、これらの東照宮周りの観光地と、この影向石をまとめて見ようと思いなおしたからではないのだろうか。

 

影向石と、瀧尾神社。メモに残されていた場所に頻発していた変質者情報

神社めぐりがご趣味の方の記事。東照宮脇から、滝尾神社に向かう道の写真を載せているので、現地の状況が伝わりやすい。


上のブログと上記のツイッターの写真を拝見させていただいた感じ、やはりこの近辺、女性一人が向かうには寂しい場所であると言わざるを得ない。

東照宮に来た人がここに登るケースは非常に少ないだろう。上記ブログのような神社めぐりの方はともかく、一般観光客は大半来ないと言っても過言ではない。

この件が引っ掛かったのは、ツイッターで気になる書き込みを見た記憶があったからで、その件に関しては5chのスレでも少し話されていたので引用しておく。
名無しさん

二荒山神社の上の滝尾神社に行ったら、手前の二股で「このあたりで身体を触ろうとする被害が出ているので注意」って滝尾神社が掲示板立ててた 。あそこ人気が少ないからね 。

付近に出没してたわいせつ犯について警察もマスコミも言及しないのおかしくないか?
女性が行方不明になったんだったら真っ先に思い浮かぶだろうが
名無しさん

無人・ガイドを装った痴漢が出没するとのことで、やはり女性一人で向かうには危険なロケーションであることは確かだ。

さらに、上の書き込みでもあった「近辺に出没していたわいせつ犯」という話の裏付けを示す看板が。

最近、この辺で案内を口実に声を掛けられ、体を触られる事件が頻発しております。神社は一切案内等を依頼しておりませんので、ご注意ください

これは一人じゃ絶対行っちゃいけないやつですので、このあたりに行こうとしてる人には注意喚起しておいたほうがいいですね。

 

「山にいたヴェロンさん」証言の真偽についての話

名無しさん
先日、鳴虫山の独標から仮星の宿、銭沢を細かく歩いたよ。 凄く新しいピンクのテープがそこかしこに付いてるね。 これなら道をロストしてもすぐに復帰できるし、かなり無茶な下り方をしても死ぬほどの斜面はそうは無い。 確かに、ここじゃない、って感じはする。
山に登ったというお爺さんの目撃情報に疑問が持たれているみたいね
名無しさん
名無しさん
山ですれちがったという登山者の目撃証言は 確定ではないと当初のニュースでも言っていた 。
すれちがっただけだから顔や服装もよく見てなくて当たり前だし、登山者は「単独の白人女性」ということしか確認してないし

当初は目撃証言がいくつかあるとの報道だったけど 、それらが公開されていないということは、ぜんぶ見間違いだったのだろうね。

唯一の山での目撃証言も、確実なものではないとニュースで言っていた 。どこの防犯カメラにも映ってないんだろうね、もし映っていれば 公開されると思うし

名無しさん
名無しさん
目撃証言といっても「外国人を見かけた」ってだけだからな 。日光に外国人なんてわんさかいるわ
山に登ったという説は、山道をすれ違ったと言ったおじさんの話からなんだけど、この女性かは確証がないんだよな。
名無しさん
当初、この「ヴェロンさんを鳴虫山で見かけた」という男性の証言は当時唯一の手掛かりであった。警察も大谷川、憾満ヶ淵を中心に捜索を行ったようだ。

 

ヴェロンさんは山が嫌い、という家族の証言

名無しさん

昔鳴き虫山にハイキングに行った帰りに通ったけど、なかなか見応えがあった。
近くの川は水が綺麗だったけど、凄く流れが急だった。 台風の時だったら相当な水量だったと思う

ダイヤ川は相当険しいから滑落しても全く不思議じゃない
 名無しさん
名無しさん
 日光に二日のみ滞在予定で回りたい場所がたくさんあったのに、予定にもなかった往復4時間もかかる山道(鳴虫山のこと)に行くわけないのに
ここからが家族の証言の話だ。
母親曰く
・そもそも山が好きじゃない
山登りより美術館とかを好む
・フランスでは絶対ヒッチハイクなんかしないけど
数年前に東京を旅した際に日本は安全、日本人は親切と言ってたので
日本でなら知らない人の車にも促されれば乗ってしまうかも知れない
名無しさん
名無しさん
川に近づくような人じゃないんだよな? 山が嫌いとベロンさんの母が語ったそうだね。山が嫌いなら 山にある増水した川に近づくようなマネしないだろね。
目撃証言が間違いじゃないの? 山が嫌いらしいから
名無しさん

家族(ヴェロンさんの母親)が、ヴェロンさんは「山が嫌い」だと言っている証言が話し合われている。

彼女の家族からすれば、そんな彼女が山や川に行くことなどない、ということだが、そもそも日光は山に囲まれ、東照宮周辺を大谷川が流れており、山と川は切っても切り離せない土地であることは間違いない。

また、外国人にとっては絶好のインスタスポットでもある「憾満ヶ淵」や「化け地蔵」周辺も川のそばである。

上の方でも書いたが、宿で外国人と会話したとき、彼女は中禅寺湖のことにも触れていたようだ。山や川が嫌いなら、そもそも日光じたい選ばないと思うのだが「山が嫌い」発言に関しては家族のフィルターがいささか強すぎるように思える。

さいごに

2019年3月時点で収集できる情報を当記事では集約してみた。

こちらの記事は、今記事から更に5か月が経過したヴェロンさん失踪一年時点での考察を書き足した。非常な長文なのでお時間があるとき向けです。

この件に関しては、今ブログでも「ヴェロンさんを鳴虫山で見た」と証言した男性の話の記事

10月、日光中宮祠で見つかった不明者の話を元に、ヴェロンさんの行動ルート予測を立てた記事

において書いた部分にも訂正部分が発生している。

①男性の目撃証言が誤りであった可能性が高いこと

②日光中宮祠での不明者はヴェロンさんではない

 

という二点が重要な修正点である。

今記事の追加部分としては

①ヴェロンさんの行動計画メモの内容に基づく考察

②影向石のロケーションとその近辺で多発していた変質者情報について

③ヴェロンさんは山が嫌い!?説について

の三点になる。

 

今記事参考5chスレッド一覧

特に地元の情報に関しては他県人にはわかり辛い部分が大きいので、非常に参考になる意見がたくさんあった。
長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

ヴェロンさんの情報提供は「栃木・日光署(0288-53-0110)」まで

 

※上記スレでは「北関東」「女性不明」というキーワードで下記に紹介する話についての話もあった。

確かに以前からこのあたり(栃木・茨城)には女性不明の事件が多すぎる、という感じがある。

事件概要wikipediaリンク 

しかも犯人は捕まっていない。少し前話題になった「殺人犯はそこにいる」を読んだが「なぜ捕まえられないのか」「なぜ犯人を止められないのか」という話に迫ったノンフィクションになる。

こちらのチームバチスタシリーズ第三部「アリアドネの弾丸」後半部分に件の「北関東」の事件がモチーフになった話が出てくる(しかもかなりなウェイトを割いて)後半部分は、事件のあらましや捜査状況をネットなどで知っている人なら分かる内容が多すぎて、もはや医療サスペンスではなくなっており、こちらの捜査が主眼の内容となっていた。

error: Content is protected !!