【思い切り叱ります】ムロツヨシ、新井浩文に対するたった数ツイートで好感度ガタ落ちになる【連絡してな】

 

新井浩文が女性に対する強制暴行で逮捕されたニュースに「えっ結構有名だよね!?」と大抵の人は驚きを隠せなかったのではないでしょうか。

やったことも普通じゃないけど、明らかに普通じゃないですね。

仕事がなくてやさぐれて、それで、っていう訳ではない。もはや俳優でも何でもない単なる犯罪者でしかない。


彼の出ていた作品で共演していた共演者にも迷惑をかけて、こんなことをやらかしたらもう二度と芸能界には戻れないぐらい厳しくあってほしい。ここで誰か手を差し伸べる人がいたなら「やはり芸能界は腐敗してるな」と皆感じるでしょうね。

 

いくら親しくともムロツヨシはこの場面では何も言ってはいけなかった

ムロツヨシでした。元々共演などで新井と仲がよく、プライベートでも付き合っていたムロは、よりによってこのシーンで上記の発言をしてしまったのでした。

新井のことじゃないと解釈すればできそうなツイートではありますが、先にムロはこういうツイートをしてしまっていた。

明らかに新井のことであることは明白です。しかしこの発言が炎上することになります。

 

どこが皆のカンに触ったのか①まずい部分が多すぎて添削しきれない

 

まず「叱ります」という軽い響きの言葉。叱るって・・・イタズラした飼い犬を「コラ」と怒るぐらいライトに響きます。まずこの「叱ります」が問題。

 

新井のやらかしたことが「叱る」レベルの犯罪でないことは明らか。このムロの「叱ります」が通用するのはせいぜい交通違反・スピード違反・喧嘩ぐらいまででしょう。

 

どこが皆のカンに触ったのか②「変な句読点」

こんなときに何もつぶやかない関係ではないんです、

呟きます、

 

う~ん・・・この変な句読点と改行も「真面目じゃない」と思われた要素の一つでしょうね。

これが例えば「親しくしている友人のことで少しお話させてください。」という感じだったらそこまで炎上しなかったんじゃないかな。

親しくしている友人のことで、

少しお話させてください、

だとう~ん、言葉の割に真面目さが感じられない・・・となるのは不思議だと思う。句読点は読む人間に余計な先入観を与えかねない。

これだと「こんなときにも改行と変な句読点打ってる余裕があるのかなあ」=「本気さや必死さが伝わってこないなあ」と思われてしまうと思う。

 

どこが皆のカンに触ったのか③「目を見ればやってないと分かる」と言っているように見える

140字内のツイートの中に「目を見る」「目を見てない」という言葉が二回も出てきます。

目を見たら分かりますかね、犯罪をやってるかやってないか。

親しい友人を「犯罪者」だと思いたくなくて逃避してるようにしか思えないのです。

本当に親しかったら恥ずかしくて友達の前になんて出てこれないと思うんですが。あんな犯罪やらかして「よっ」とか平然と飲み会に合流してきたら驚きですよ。

多分このあたり「俺は彼とそんな薄い関係じゃない。目を見れば犯罪してないって分かる、だから会ってじかにやってない、って聞かないと俺は信じない、だから普通通りにしているよ」という風に解釈されてしまうんですよ。

たとえそういう意味で言ってなくても、これではそういう風に思われてしまっても仕方がない。

 

どこが皆のカンに触ったのか④「来れそうだったら連絡してな、行ってくるね、」の酔ってる感がすごい

このフレーズ要りますかね。要らないと思います。まずこのフレーズだけで匂ってくるのが「友を赦す俺」「心の広い懐の広い俺」「お前が悪いことをしても俺は変わらないよ?だから安心してな」という友人への語りかけの意味も含んでヤバすぎる。

なんだろ、友達が悪いことして、こういうこと言えちゃう関係って本当に親しい関係なんですかね。最近の話ではTOKIOの山口君がおこした事件に関して松岡君が「あなたは病気です」「あんた病気だよ」と涙ながらに彼とやりとりをした経緯を話していましたが、こっちの方がよほど真摯に見えるし、本当に友達のことを考えているように思える。

友達だったら本当に悪いことは「悪い」と言ってあげないと。なんでも「いいよいいよ」と許して甘やかすのは友達でもなんでもない。ただの甘やかし要員でしかない。

「連絡してな、いってくるね」ははっきり言っていらない。なんでこれをツイッターでやるかなあ。同じ内容を普通にメールで送ればいいのに。これを人前でやりたいという感覚がもうズレてる。

いくら彼らの友情が篤いものだったとしても、この呟きでパフォーマンス臭さが付きすぎ「ただのお友達ごっこ」に成り下がってしまう。

自分で自分の言葉を陳腐化してしまってるんですよ。

 

芸能人は本当ツイッターやらないほうが良い。急転直下のムロツヨシの好感度

【早期購入特典あり】大恋愛〜僕を忘れる君と DVD-BOX(B6クリアファイル付)

これまではいいポジションでいたムロツヨシ。ところが今回のたった数ツイートで好感度が急落してしまった。

特にこの

 

「こっから、また、応援しよう(笑顔の顔文字)」があまりにも不謹慎に思われ(←何を応援するというんだ)

その後あまりにも炎上したことに焦ったのか、サッカーのアジアカップのことだと後日説明。

それが「ダサい」などとさらに好感度が下がる羽目に。近年これほど「余計な事さえ言わなければ・・・」というツイートもなかなかない。

やはりこういうシチュエーションでは「沈黙」が最適の対応だということが分かる。

何も言わないことは決して「冷たい」ということにはならないし、何かを言わなければ不自然だというならばしばらく落ち着くまでSNSを休むべきだと思う。

今回の発言はすべてにおいて間が悪く、また被害にあった人がいるという犯罪内容からも軽率に呟いていい話ではなかった。

そこを読み違えた今回の話は、本来プライベートでやるべきやりとりをムロツヨシが公開の場でしてしまったこと、それがすべての誤りであると思う。

 

 

 

 


error: Content is protected !!