【換気扇に】まだ間に合う!簡単・最小限の努力で年末大掃除【鏡のウロコ汚れ】

 

クリスマスが終わった後の異常な時間の速さはなんなのでしょうか。必死に大掃除するたび、夏休みの宿題を溜めて苦労していた自分を思い出します。

ともあれ、今年は25日から本気モードになっているので、どうやら結構いい感じに終わりそうです。

生来のものぐさ主婦なので、難しいことも面倒くさいこともしません。最小限でできる労力で掃除が捗る方法を書いていきます。

 

①台所のクロスや壁の汚れ・・・シミのかんたんな落とし方

用意するもの 台所用洗剤(泡タイプ)

キュキュット クリア泡スプレー 本体 オレンジの香り 300ml

キュキュット クリア泡スプレー 本体 オレンジの香り 300ml

 

所要時間 五分ほど

① 壁の汚れに直接泡スプレーを吹きかける

②泡が汚れの上で滞留するので、しばらく置く( 若干下に流れていくので濡れたらいけないものには注意してください。危険なのでプラグの穴の上ではやらないでください。感電します

③しばらく置いたらペーパータオル、台所用スポンジなどで軽くこする(クロス目地に入り込んでいるときは歯ブラシなどで。クロスは柔らかいのでゴシゴシこすらない様に)

④乾いたものでからぶきする。

軽い汚れならこれで取れます。台所用洗剤は油汚れには強いですし、泡なのでネバネバせず扱いやすいです。私は台所に料理のものらしきしみが付いていたのですが、この方法でしみが消え、きれいな台所になりました。

 

②玄関回りの外構のコケ・カビにうんざり。なんとか薄くなった!

用意するもの コケ・カビスプレー

トプラン キエ~ル コケ・カビ 400ml

トプラン キエ~ル コケ・カビ 400ml

外構周りのコケにずっと悩んでいました。デッキブラシでこすってもしょせんコケなので完全に取れず、黒っぽいボツボツの黒ずみで汚らしくて、いくら庭に花を植えてもそれを見ると気分が滅入ります。

なんとかならないかと調べていたところ、アマゾンでこの「キエ~ル コケ・カビ」を見つけました。

※外壁・ベランダ・門柱・玄関・タイル・レンガなど。建造物に付いた美観を失うコケやカビ・地衣植物・黒ずみを除去します

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 24.キラークイーン [原型・彩色監修/荒木飛呂彦]

マジっスか!?

魅力的なコピーですが正直半信半疑です。700円近くというのは気軽に買える洗剤の値段ではありません。しかしずっと外構のコケが嫌だったので踏み切ることにしました。

注文したのは12月11日。今日は27日で都合二週間近く使い続けていたことになります。今日確認してみたら、なんとかなり黒いコケが薄くなっていました!

あ、多分効いてるわコレ

という実感がありました。

使い方

乾いた上記の場所※に吹きかける(濡れていると効果が半減します)

基本吹き付け後放置で構わないが、薄くなり始めた頃ブラシでこするか枯れるのを待ってもかまわない。

私は黒いコケ部分に濡れるほど吹きかけていました。基本毎日それを繰り返して、効果が感じられたのは二週間ほど後のことでした。

もっと早く無くしたい方はまめにブラシでこすって除去しても良いかもしれません。私のような面倒くさがり屋には「吹きかけ→放置」という簡単プロセスがぴったりハマりました。

 

③換気扇回り、タイルは料理した後にこすれ!

掃除で一番気が重い部署・・・それが換気扇・台所です・・・おそらく家の中で最も汚れています。

しかしこれらの油汚れは、乾いていると本当に扱いづらくて壁を殴りたくなります。

絶対にッ!乾いている時に壁タイルをこすってはいけないッ!絶対にだッ!

じゃあどういうときにやればいいのかというと

お湯を沸かした時

料理をして湯気があるとき

 

要はコンロ周りが湯気や熱気で油汚れが取れやすくなっているから、料理の片手間にやると楽。さあ今から台所掃除しよう!と勢い込んでやりだすと確実に挫けます。なぜなら乾いてると汚れが取れるどころか全く取れないから。

またはお湯を沸かして換気扇周りの油汚れを蒸気で緩めてやると簡単です。

という訳で、料理の片手間にウエットタオルやペーパータオルなどでタイルをふきましょう。楽です。ついでに換気扇も。(危険なので止まっているときにやりましょう)

追記:壁回りのタイルを掃除したいときは換気扇を付けないでお湯をやかんでガンガン沸かすとタイルに蒸気が付着し、油汚れが取れやすかったです。

やかんの蒸気を、汚れを緩めたい場所に直接当てるのも効果的でした(蒸気の火傷に注意)

 

④IHクッキングヒーターの汚れが取れないなら

IHクッキングヒーターは便利です。ガスコンロみたいに五徳もサイドも拭く必要もなく、一枚パネルだからサッと拭けば掃除が完了します。

しかし日常使いで焦げ付いた焦げ汚れがなかなか取れないし、拭いても油の粘りはそこはかとなく残る。

この悩みに最大に活躍するのがこの二点。

 

IHクッキングヒータークリーナー(クリームタイプ)

IHクッキングヒーター クリーナー

IHクッキングヒーター クリーナー

 

水の激落ちくん

S547 水の激落ちくん 徳用 500ml

S547 水の激落ちくん 徳用 500ml

 

IHクッキングヒータークリーナーの方は焦げ落としに塗って使います。特にパネルの汚れ落としに異常に活躍したのが水の激落ちくんです。正直今まで台所においてはいたのですが「水」という言葉が正直あまり落ちる感じがしなかったので使っていませんでした。

ところが、パネルの油汚れを落とそうとスプレーし、ペーパータオルで拭いたら綺麗になることこの上なく、文字通りピッカピカになってとても気持ちがよかったです。

特に高額でもなく、手に入りやすいのにこんなに落ちてもいいの!?というぐらい使えるアイテムでしたのでおすすめします。

 

⑤ストレス度ランクナンバー2を誇る鏡のウロコ汚れは片手間で落とす

 

用意するもの スポンジタイプの汚れとり、またはシートタイプの汚れとり

レック 鏡 の ダイヤモンド ウロコ取り

 

レック 鏡 の ダイヤモンド ウロコ取り

 

スコッチブライト バスシャイン 水あかクリーナー すごい鏡磨き 取り替え用 MC-02R

スコッチブライト バスシャイン 水あかクリーナー すごい鏡磨き 取り替え用 MC-02R

 

両方使ったことがありますが

スポンジタイプのほうは小回りが利きます。たとえば歯磨き粉の粉が鏡に飛んだのを落としたいとか、そういうピンポイントのやつに向いてます。

シートタイプのほうはシートなので風呂に入りがてらこすれます。しつこいウロコ汚れはこれでこすって水で流せばればするっと落ちます(しつこい場合は何回もこする必要があります)

※ウロコが取れたか、取れないかの基準は、こすってザラザラしなくなった感触になったときです。

蛇口などもこすれて使い勝手がいいので、シートタイプのほうが私はおすすめです。

 

まとめ

掃除は全部片手間で構わない。

「大掃除しよう」と身構えるからしんどくてやりたくなくなる

風呂・料理・家事の片手間に掃除をやっていこう

高い場所・ガラス拭きは夫にやらせよう

 

 

以上です

 


Matched Contentこちらの記事もオススメ

data-matched-content-rows-num="3,2" data-matched-content-columns-num="2,4"

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!