【爆発衝撃波で】札幌市の爆発事故「爆轟」が起きていた【アパマン木っ端微塵】

 

札幌爆発事故、当初は消臭・除菌スプレー「ヘヤシュ100本」から120本、最終的には缶が300本あったという話が出て、この事件は本当「事実は小説より奇なり」を地で言ってる出来事だと思います。

会見も迅速でしたし、全般的に責任逃れする感もなく、真摯にお詫びする姿勢が評価された感じがしますが、気の毒なのはケガをした方や巻き添えでガラスが割れた周辺住民の方、隣接している居酒屋海さくら。

年末の大切な時期にチャンスロスしてしまった居酒屋さんの損失も補填してあげてほしいし、補償は莫大な金額に及ぶでしょう。

今回の爆発では爆轟(ばくごう)が起きたという話が出てきています。じゃあ爆轟って何なのか、なぜ爆心地にいたアパマン店長はケガだけで済んだのか、そのあたり考えていきたいと思います。

 

「爆轟」とはなにか

 

爆轟はダイナマイトを点火したときなどにも起こる激しい爆発で、発生には室内の可燃性ガスの濃度が高いなどの条件がある。店舗を運営する「アパマンショップリーシング北海道」によると、男性店長はスプレー120本を一斉に噴射し、室内は白く煙るほどだったという。
yahooニュース「時速1200キロ超の衝撃波「爆轟」発生か 札幌爆発 室内でスプレー「爆弾仕掛けるようなもの」より引用

爆発音は15キロ離れた江別市にも届いていたようで、どれほどの莫大な爆発だったのかが窺い知れる。死者が出なかったのが不思議なレベルだ。

 

「爆轟」が起きる要因とは

爆発が大規模になったことについては、不動産仲介業者店舗内で、除菌消臭用スプレー缶の可燃性ガスが大量に噴射されたことに加え、店舗内部に階段がなく気密性が高くガスがたまりやすい構造だったことなど、複数の要因が重なったとみる。

yahooニュース「時速1200キロ超の衝撃波「爆轟」発生か 札幌爆発 室内でスプレー「爆弾仕掛けるようなもの」より引用

 

「海さくら」の客が無事だったのは様々な要因と店員の誘導のため

こちらが新聞社の図解をもとに作成した現場図解だ。

ワイドショーで見た「海さくら」のお客さんの話によると

爆発のあとすぐ火が出たわけではない

火が出たのは爆発の15分後ほど

避難しようと皆が一つ方向に集中したら二階の床が抜け、それで皆一階まで落ちた

床が落ちたために一階までワープした形になり、それで避難できた

ということらしい。何にしてもお店の人の誘導がよかったこともあるだろうし、この場合床が抜けたため、避難が容易になった。

また上記の見取り図を見ていて思ったのだが、海さくらの二階部分が吹き抜けになっている。爆発の衝撃波を逃がすという意味ではそれも良い方向に働いたのではないだろうか。

https://twitter.com/aiaiai22222/status/1075036653679460357

 

アパマンの店長はなぜ「重傷」で済んだのか

ガス爆発の中心地の死亡率が低い件については、ツングースカ大爆発などが参考になるようだ。

 

ツングースカ大爆発は、1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)の上空で隕石によって起こった爆発である。

2008年7月に、ボン大学の物理学者ヴォルフガング・クントは彗星や小惑星を原因としない新説として、地表の奥深くにたまった、メタンを多く含むガス1000万トンが地上に噴出したという説を発表した。

wikipedia「ツングースカ大爆発」より引用

この爆発については隕石説、ガス爆発説の二説あるようなのだが、この爆発の中心地の樹木は倒れていなかったにも関わらず、周囲の木がなぎ倒されるように倒れている。

画像引用元:wikipedia「ツングースカ大爆発」

衝撃波が中心から外に拡散するという事例を分かりやすく体現した事件である。

今回のガス事故が起きた建物全体が木造構造だったため建物が大破(もちろん鉄筋だったならばこの状況は起こっていない)要は「穴」が開いたため、建物の中だけではなく外に衝撃波が「逃げた」ということになる。

 

☟この件に関してはこちらのリンク先がとても為になりました。

 

まとめ

今回の爆発事故では音速を超える衝撃波「爆轟(ばくごう)」が発生していた可能性

事故の起きた建物の気密性があったことと、可燃性ガスが大量に溜まりやすかったことが発生条件

居酒屋「海さくら」の店員の冷静な誘導が居酒屋客の安全を守った

居酒屋の床が抜けたことが外への避難を速やかにした

被害にあった建物が木造であったことにより爆発の衝撃が建物崩壊と共に外に拡散、衝撃がアパマン店舗内に留まらなかったことにより爆発中心地での生存が可能になった

 

 

 

 

🐾事件概要中心に紹介した記事です

🐾時系列と因果関係を考察、社長の会見内容、スプレーの内容物についての記事です

 

 


error: Content is protected !!