【さりげなく】プライム限定番組「戦闘車」で浜田がモテる理由を読み取った【やさしい】

先日、アマゾンプライム限定番組「戦闘車」を面白そうだったので少し視聴したら、非常に面白く、さらにこの番組のなかの一コマに、ダウンタウン浜田がモテる理由を読み取ったのでそのあたりを書いていきます。

(注:モテに関してだけ読みたい人は、本題、なぜ浜田が「モテるだろうな」と思ったかを書く。から読んでください。)

 

戦闘車 連結猛レース[
戦闘車 連結猛レース

 戦闘車とは

この番組は、平たく言うと軍用車で男たちが二チームに別れ、車を使っていろいろな遊びをする番組です。

上記にも書いてあるのですが、この「戦闘車」とはアマゾン限定番組で、ダウンタウンの浜田が出演している番組です。松本は同じくプライムで「ドキュメンタル」という番組をやっているのでコンビ別々でやっている番組なんですよ。

なので「戦闘車」には松本は出てきませんので松本ファンはご注意を。

 

「戦闘車」を見て面白がれるタイプの人一覧

 

スーパーアグリ伝説車が大好きな人(レーシングドライバー鈴木亜久里氏など、一流ドライバーが車を動かす様子が見られる)

とにかく上記に挙げたメンバーの中で一人でも好きな芸能人がいる人(お笑いファン)

お金が掛かっていてダイナミックな特番が大好きな人(とにかく最近めっきりなくなった、大がかりな特番のようにスケールがでかく、非常にダイナミック)

男性がわちゃわちゃ仲良く群れてるのを見るのが大好きな人(広義では上のお笑いファンと被る)

出演者の中に好きな芸能人がいる人は一度見てみると良いと思う。なぜなら、この番組、通常のTVよりなんとなく出演者の「素」が見えているのである。

リラックスしている、といえば伝わるだろうか。さらに、男性特有の「ごつい車大好き!」「車で遊ぶの大好き!」という感情が炸裂しており、なんというか出演者の「男子心」が前面に出てきて、本当に楽しそうなのだ。

そういう意味では「男性が群れてわちゃわちゃ遊んでいるのを見るのが可愛くて好き」という女性にもお勧め。

また、男性ならばこうしたダイナミックで大がかりな番組を見ていてワクワク感を感じるのではないだろうか。

何しろ最近めっきりテレビ局も経費節減なのか、スタジオで芸能人が喋っているひな壇番組ばかりで、たとえば昔やっていた「矢追純一スペシャル」だとか「藤岡弘探検シリーズ」のようなお金がかかっている番組を見る機会が減ってしまった。

「戦闘車」では車がガッツンガッツンぶつかりあう。何しろ「戦闘車」なのだから何の遠慮もない。見ていて難しいことを考える必要はないし、単純にただ見ていられるから非常に楽だ。

 

本題、なぜ浜田が「モテるだろうな」と思ったかを書く

 

そう感じたのは「戦闘車」シーズン2の一話目を見た時だ。

浜田チームに高岡早紀がいたのだが、途中、矢部チームのなかの一人が手りゅう弾(もちろん本物ではなくオモチャ的なもの)を投げたのだが、そのときさり気なく高岡をかばって後ろに逃げている(5分目あたり)

 

 

私は別に浜田は好きでもなんでもないのだが「ああ、これはモテるな」と感じたのである。

最近はなんでもセクハラセクハラってうるさいご時世ですが(ちょっといいすぎの感があって男性が委縮してしまっていると思う・・・)

そういうの抜きにして「自分をかばってくれる男性」というのは非常にポイントが高い。

例えば、こんな特殊なケースでなくてもいいのだが、

飲み屋街でちょっと酒の入った男に「これからどこに行くの~」などと話しかけられた時、守ってくれる。

電車のホームにいる酔っ払いを「怖いな」と思っていたら自分の間にさりげなく入って庇ってくれたとき、など、これまで特に異性として意識していなかった人でも、こういうことをされたら正直好きになる。

 

「庇う」「守る」という行為は、女性に「男らしさ」を意識させる

「男らしいなあ」とか「頼りになるなあ」とたったこれだけのことで大幅ポイントアップするのである。あくまでも「さりげなく」というのがポイントで、大げさにする必要はない。

ただ、女性が「怖いなあ」と感じているシチュエーションで上記のようにほんの少し手を差し伸べるだけでいい。あくまでもさりげなくで構わないので。

まあ浜田も高岡早紀だからかばったのかもしれないけど、なんにせよ、浜田は「こういうことやり慣れてる」っていう感じがすごくしましたね。だから「モテるんじゃないかな」と思ったのです。

好意を持った女性がいたら、その人が「怖いなあ」「助けてほしいなあ」と思うような状況で、さりげなく助けてあげると良いですよ。

多分そんな機会はめったに訪れないと思いますが「ここぞ」という場面では彼女の騎士になってあげてほしい。

そういう細かい目配りができる、というのはかなりポイントが高いと思いますね。

 

↓今回話しているのはこの回の話です

懐かしの「十年愛」浜田が恋愛ドラマはミスマッチに思えたが、このドラマを機に浜田は「ADブギ」などドラマに出演するようになる。平成生まれの子は「浜田が恋愛ドラマに出てた」なんて知らないだろうなあ・・・

このドラマをご存知のかたは「大江千里」「メリーゴーラウンド」というキーワードで「懐かし~!」となるハズ。

定期的に聞きたくなるH jungle WITH t。当時は浜田が歌ったのが衝撃だった。ノリがいいので当時はカラオケで皆歌ってました。

最高に笑った。おかあさんに激しく同意!確かに女性って意外と男性のお尻を見てると思う。


Matched Contentこちらの記事もオススメ

data-matched-content-rows-num="3,2" data-matched-content-columns-num="2,4"

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!