入院患者が喜ぶ差し入れ、困る差し入れ(喜び編)


どうもこんにちは。入院はするほうも見舞うほうも経験ずみのブログ主です。

入院というのは大抵突然ですからね。自分が入院していたから「入院患者」の気持ちも分かるようになったのですが、特に「入院患者の気持ち」っていうのはなかなか分かりづらい部分が多いんじゃないかと思うんですよ。

これは私の非常に私的な経験ではありますが、何かお役にたつことがあるかもしれませんのでまとめます。

入院患者は入院してショックを受けています

私は突然人間ドックでとある病気が見つかり、突然入院、手術をすることになってしまいました。

大体の人は「えっ、自分が入院!?結構これって・・・」と「入院」を告げられた時だけでも相当ショックを受けているのですが、それがじわじわと侵食してくるのが入院してすぐです。

看護師さんがやってきて、自分のベッドに荷物を置いて。家族と一緒に入院の説明を聞いて。

私は入院初日、売店に行った帰りに血圧が急上昇して、椅子のベンチに腰掛けなければいけないぐらいになってしまいました。そのとき非常に困惑しました。こんなことは人生で初めての経験だったからです。

まあ気が小さいといえばそれまでなんですが

慣れない環境

これからの自分の体のこと

いつ退院できるんだろう?という不安

手術はうまくいくのかな?という恐怖

それらがなぜか気分転換で訪れたはずの売店帰りに急に押し寄せてきたようでした。

入院生活は孤独です。同じ部屋の人も居はしますが、家族のように話したりできるわけではありません。

 

そうした状況で入院患者がうれしい差し入れを考えてみた

耳栓

病院のテレビカード

リラクゼーションCD

漫画・雑誌

好きなお菓子(音が出ないもの)

お守り

順番に解説していくと、まず耳栓。病院というのは結構煩いんですよ。ガタガタ廊下を通るカートの音。同じ部屋の人と見舞客の会話。「うるさい」と思っても逃げることはできません。

カーテン越しで顔も見えない同室の人とその見舞客の話を聞き続けるのってかなり苦痛です。
相部屋は他人の立てる音に強制的に晒されることがある、というのは真実です。これは入院したことがない人にはなかなか分かりません。

耳栓は、かなりありがたい差し入れだと思います。

先ほども書きましたが、私は生来の気の小ささから手術にビビってしまいました。

ただでさえそんな風にナーバスになっているのに、慣れない場所にきて、いろいろ検査を受けたり、いろいろな医療関係者に説明を受けたりと入院患者はわりとタイトなスケジュールをこなしています。

話し相手もおらず、気持ちもささくれ立ちます。

 

入院患者の娯楽はテレビを見ることかご飯を食べることしかない

そういう意味で非常にありがたいのが「病院のテレビカード」です。大抵の病院は入院中のテレビは「テレビカード」で見るシステムになっています。

入院病棟のそこここで売っているのですが、なにせずっとテレビばっかり見てるんですぐなくなるんですよ、このテレビカード。

そんなとき、差し入れでもらうととても嬉しいですよ。特に入院が長期であれば長期であるほど喜ばれると思います。

 

同じような理由であるとうれしいのが雑誌と漫画雑誌です。画像や絵が多いので時間つぶしにはぴったりです。

リラクゼーションCDは、気持ちを落ち着かせるのに便利なので「あればいいなあ」程度の差し入れです。

入院患者が好きなお菓子を差し入れてあげるのも高ポイント。ただし、あまり音の出ないもの(音が出ると同じ部屋の人に気を使うので)や、病気に関係しない食べ物をあげてください。

 

さりげなさが嬉しかった。実は一番助けられた差し入れはこれ。

入院することを聞いた友達が入院の前に送ってきてくれたのが「病気平癒」のお守りです。

地元の神社のものでした。わざわざあそこまで行ってくれたんだな・・・ととてもじーんと来ました。

さらに彼女は手術前日にもメールを送ってきてくれました。

ささくれ立った気持ちをなだめてくれるような励ましのメールでした。

やはり、いろいろなものも非常にうれしいし助かるのですが、手術前日には入院患者は非常にナーバスになっています。

不安で眠れなくて、眠剤で眠る人もいるくらいです(私も眠剤で眠りました)

そんなとき、一番見舞いになるのがそうして前日に話し相手になること、メールを送ることだと思います。

※手術前日なので、忙しくてあまり病室にいない可能性もありますけどね・・・でも親しい人と手術の前の日に話せるのは嬉しいと思います。なにより気分転換になりますから。

 

まとめ

入院患者は健康体から突然病人になって動揺している。

相部屋は人に気を遣うので耳栓がほしいときもある。

病人の楽しみはテレビと食事だけ。だからテレビカードの差し入れはありがたい。

差し入れは、病人の気持ちを紛らわせるものをあげよう

手術前日に親しい人が送ってくれるメールや会いに来てくれることは結構嬉しい

 

めぐりズムはパックから出すとほんのりアイマスクの部分が温かくなり、目を温めてくれます。同じ部屋の人のテレビの明かりなどが眩しいこともあるので、普通のアイマスクも喜ばれると思います。オルゴールの音楽は何となく聞いていると気持ちが落ち着きます。

《セット販売》 花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り (14枚入)×3個セット 目元用温熱シート 【送料無料】 【smtb-s】 【kao6me1py4】

価格:2,580円
(2018/5/24 10:49時点)
感想(23件)

送料無料 Moldex メテオ 耳栓 NRR33 25組 メール便にてポスト投函

価格:1,049円
(2018/5/24 21:04時点)
感想(5件)

【試聴できます】森のオルゴール ジブリ&ディズニー・コレクション オルゴール CD ギフト プレゼント

価格:1,620円
(2018/5/24 21:26時点)
感想(3件)


error: Content is protected !!