冷蔵庫と洗濯機を中年二人で運んでみた①(準備編)


正直女の力で運べるか不安しかなかった

「みた」ってYoutuberじゃあるまいし気楽に言うなって感じなんですが、先日引っ越しの手伝いで二人で冷蔵庫と洗濯機を二階から一階に運ぶことになりました。夫が仕事場にしている部屋の家賃が値上げになったため、すこし家賃の安い下の部屋に引っ越す手伝いを頼まれてしまったのです。

運搬メンバー➀ブログ主(中年)握力20
      ➁夫(おなじく中年)握力不明 
運搬する物➀ツードア冷蔵庫(一人暮らし用)
     ➁洗濯機(普通サイズ)

若さ溢れる大学生の引っ越しじゃあるまいし、無理だ、絶対に無理だ、と私は夫に運搬を頼まれてからというもの、自分が重さに耐えきれず手元が狂い、夫が階段を踏み外して上に冷蔵庫が・・・という恐ろしい映像が何回も脳裏に浮かんでなかなか眠れませんでした(のちに夫にはなに勝手に想像してるんだよw・・・と呆れられました)

結果的になんとか二人で運べたんですが、自分で冷蔵庫と洗濯機運ぼうっていう方プロに頼んでください!

いや、これ書いてしまうとこの記事の存在意義がなくなるんですけど、かなりきつい作業ですよ。

私たちは踊り場つきの一階から二階(マンションです)に下したのですが、踊り場がないマンションだとかなりきついと思いますし、二階から一階でも満身創痍でした。

踊り場のないところは素人はやめておけ

と切に思います。なぜなら、キツくなっても下す場所がありません。狭い階段では本当に危険です。

手伝うのは動画でシュミレーションした後で

頼まれたからには仕方ないので、いろいろ検索しました。冷蔵庫は大抵ドアの内側に重さが書いてあるとのことで、確認してみると35キロでした。大抵のツードアタイプの冷蔵庫は30キロ~35キロのことが多いようです。二人で運ぶとしたら一人約17キロです。

運べないこともないかな・・・とその時は少しそう思いました。ちなみに冷蔵庫というのは下のほうが重いので、下の方を力がある人が持ったほうがいいです。

こちらの動画が参考になりました。女性二人で冷蔵庫を運んでいる動画です。

冷蔵庫の上の部分には持つところが突き出しているので、そこを持つと簡単です。

用意するものは軍手とひも。前の日に電気を切るのを忘れないように

引っ越す前の日、冷蔵庫の電源を切っておいてください。また、冷蔵庫の裏に水が溜まるケースがあるのですが、この中の水をきちんと捨てておくのがポイントです。もちろん、冷蔵庫の中のものは全部取り出しておくようにしてください。

運搬にあたって用意したのが

軍手(滑り止めつき)

ひも(簡単なもので良い)

はさみ

カッター

ドライバー

これらのアイテムでした。

意外な落とし穴出現。アースの取り外しと、洗濯機のコードの扱い

さて、下準備も終わり、いざ運ぼうとしたとき、意外な面倒が起きました。

まず洗濯機のアースを外していなかったことと、洗濯機のコードがベロンベロン垂れ下がって、運ぶときにとても邪魔臭い、この二点でした。

アースはネジで止まっているので、ドライバーがなければ外せないですし、この作業で意外に手間取りました。

注:アースを取り外す際は、必ずブレーカーを落とした状態で取り外すようにしてください

また、ここでひもが役に立ちました。ベロンベロン垂れ下がって邪魔なコードをきちんと束ね、縛ることで余計な手間を減らすことができました。

 

長くなったので運搬編に続きます。


error: Content is protected !!