【ポケモンGO】サーチツール停止、そうしてみんなぼっちになった

みなさんこんにちは。さんざん日々ぼっちぼっちと連呼しているブログ主です。以前ポケモンソロ活動の記事を書いたのですが、いま(2018年4月時点)えらいことが起きました。

まさにポケモン界では「天地がひっくり返る」レベルのことが起きました

 

みんな強制的ぼっちになっちゃったんです

どういうことかというと、ポケモンGOはサーチツールというものがあったんです。このツールは公式ではないアプリで、ポケモンが「いつ、どこに、何時まで」現れるか、ということを地図上で教えてくれるツールで、強いポケモンをバトルでゲットするにも、必須のツールだったんですよ。

ポケモンGOの正式なアプリは、自分の家の周辺、本当に近辺の情報しか分かりません。だから、当然その場所の近くに行くまで何も分かりません。

しかし、サーチツールを使っていれば、広い範囲で時間とポケモンの場所を確認できるので、車でバトルをはしごする、なんていう遊び方も可能だったんですよ。

 🐾関連記事🐱きじねこのまど🐱 
【ポケモンGO】レイドはつるむべきか【ソロレイド】
https://mikansetoka.xsrv.jp/2018/03/12/%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%af%e3%81%a4%e3%82%8b%e3%82%80%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%8b%e3%80%90%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%91/
ぼっちポケモンGOをぼちぼち楽しんでいる皆さんこんにちは。LINEグループ入ってますか!?ツイッターで地元プレイヤーと繋がってますか!? ごめん、そういうの面倒くさいと思ってる。

以前の記事にも書いた「グループ行動」がここで生きていた訳なのです。ラインで情報交換して、団体を組んでバトルに車移動。それが最近のスタンダードな田舎のポケモンGOのやりかたになってきていました。

ところがいま、そのサーチツールが停止してしまっていますから、それぞれ個人が切り離された状態になってしまっているんですよ。

なにせ自分のうちの周辺のことしか分からない訳だから、バトルのはしごのしようもない状態。すぐにバトルに人が集まる都会と比べ、田舎はそうなると壊滅的です。

人が集まらない、バトルが成立しない、という状態が常態化してしまっています

 

 ついにぼっちの時代がきた!

ポケモンがこうなって元々からのぼっちはどうなるかというと何も変わりません

だってずっと一人だから。顔見知りはいるけど声なんてかけないし。声をかけたら「馴れ合い」になっちゃうようでなんとなく声は掛けたりしません

だって自分がそんなのされたら絶対うざいの分かってるから。顔見知りや友達なんていらない。趣味に人間関係なんていらない。

気楽に楽しみたいのに、人間関係ができたとたん重くなるのがわかってるから。何しろ匿名で言いたいことだけ言ってるツイッターでも、一人でもやりとりする人ができたとたん、自由にものが言えなくなります。

ああ、こういうタイプじゃなくて、気軽に人とやりとりできるタイプだったらよかったんだけど・・・と時々思う時もあります。

今の状況は不便だけど、内心ちょっと楽しんでる部分もあります。

ライングループ(グループを組んで行動する人)がポケモンの主流みたいになっちゃって、それ以外のソロプレイヤーは「野良」とか言われて半端もの扱いされてる感じがありました。

それを公式が完全にリセットしてしまって成り立たなくしてしまった、というのは少し爽快でもあります。

サーチツールは便利だったし、ないと困ると思っていましたが、本来はそんなのなくてやるのが当たり前のゲームだったんですよね。

グループを組んでた人も、バトルはしごがなくなって実はほっとしている人も居るんじゃないかな、と勝手にそう思ったりしています。

 

 


Matched Contentこちらの記事もオススメ

data-matched-content-rows-num="3,2" data-matched-content-columns-num="2,4"

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!