1000円カットの常連になってみた


以前「1000円カットの経済学」という記事を書きまして、1000円カットがどれだけ好きなんだという感じですが相変わらず常連です。

 

だって安いから頻繁に行けるんだもの

 

ひと月どころか半月に一度行けますよ!何ならカラーも安くできますし。ほんの数センチ揃えるだけに3500円とか使うと泣きそうになりますよ。ただ「揃えるだけ」に4000円近く出せませんし場所代とか雰囲気とか美容師さんとのおしゃべりに払ってるだけでしょ!とみもふたもないことを考えます。

正直前髪くらいだったらセルフカットしてる人もいるだろうし、プロが切ってくれるんだったら本当に1000円は安いです。

 

で、美容師さんはどんな感じですか

興味を持たれた方はそれが一番知りたいポイントだと思います。正直1000円カットの美容師さんはおしゃべりしません。なんて快適なんだ!

いきなりその日にあったばかりの人と一時間近く話すほど外交的ではないのですが、美容室に行くと一応黙ってるのもどうかと思うので無理に話題をひねり出します。疲れます。でも向こうが話しかけてこないと基本話は振りません。それが普通の美容室です。

でも1000円カットの美容師さんって放っておいてくれるんですよ!なにしろ皆切るのに忙しいし(しかも切る速度がめちゃめちゃ早い)余計な会話なんてしてる暇がないから。黙って雑誌を読んでてなすがままになってればいいし、シャンプーもないから座ってるだけでいいし。

 

でも1000円だからリクエストできないんでしょ?

それはないです。相手はプロなので、カットが始まる前に「いつも結んでます」とか「下してます」とか「ハーフアップにしてます」といつもする髪形を言えばそれに見合ったカットをしてくれます。

「ハネないようにしたい」だとか「頭の後ろの毛量を減らしてください」とか、希望もはっきり伝えればなお良いですし、美容師さんもカットしやすいと思います。カット料金が安いからといって嫌な顔をしたり渋られることはありませんので大丈夫です。

 

何か女性が少なそうで入りにくい

それは確かに。安い早いうまい、って書いてる定食屋に女性が入るのは勇気が要りますし、そんな感じに近いかもしれません。私もはじめはちょっと入るのが怖かったんですが、女性がお店から出てくるのを見たので思い切って入ってみました。

で、今は常連です。別に名前覚えられたりもしませんし、しがらみもありませんので気が楽です。行きたいときに行って気軽にお願いできます。

 

美容室は目的別に使い分ければとても便利

ただ伸ばしている時は揃えるだけです。何センチも切ることもないですし、そういう時に「ただ揃えるだけに4000円はな~」とどうしても気持ちが渋ってしまいます。

あまり切るつもりのない時は1000円カットを気軽に、大掛かりなイメチェンをするときは普通の美容室を使い分けるという手もあります。

髪は女性にとってとても重要な意味を持ちますので、自分にとってはどれがベストか、ということを考えて美容室を選ぶのは楽しいことですね。

ちょっと1000円カット気になってるけど、ハードルが高いなあ・・・という方はそんな感じで使い分けてみるのもひとつのやり方だと思います。

 


Matched Contentこちらの記事もオススメ

data-matched-content-rows-num="3,2" data-matched-content-columns-num="2,4"

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!